奥さんは片付けが苦手です。子供が2人もいるので、責めるつもりは全くありません。むしろ子育てに感謝しているくらいです。ただ、程度というものもあり、今日、家に帰ったら、「oh」というリアクションをとってしまうような部屋の有様で、確かに子供も風邪気味で機嫌悪かっただろうし、寝かしつけるまま寝ちゃったのかな、なんて思いながら片付けをしていたら、散らかっている部分の中心に、まるで玉座に君臨するかのごとく置いてあった本。タイトルは「片付けのルール」。