今日も仮面ライダーの話です。

今回の仮面ライダーは、フルーツがキーワードなんです。例えば主人公は、オレンジアームズといって、変身時、空からオレンジが頭に振ってきて、それが割れて鎧になるんですよ。(初見は悪い意味で衝撃的です。でも慣れます。むしろ今となってはこの変身アリだなと思うくらいに慣れます)

その中で、メロンアームズを操る仮面ライダー斬月という敵がいるのですが、なぜか息子が、この人のことを「メロン兄さん」と呼ぶのです。

役どころとしても実際兄役なので合ってはいるのですが、なんかこう、芸人が先輩を呼ぶ時の「兄さん」みたいに聞こえて、頭の中で「三遊亭メロン」みたいな噺家に対して「メロン兄さん」と呼ぶ後輩たち(サバンナ高橋風味で再生)という、クールでニヒルな仮面ライダー斬月が、およそイロモノとして我が家では扱われてる、というお話でした。