女性のかたで、肩より長い髪の毛を、耳のあたりから口にかけて手ぐしでとかしながら、自分の頬に髪をあてるしぐさって、あれ何やってるんですかね?って言うか、言葉でこの仕草を伝えるのはかなり至難の技なのですがわかりました?わからないかたは、ちょっと、、、そうだな、脳内で松岡修造と志垣太郎の談話でも繰り広げてイラっとしておいていただいて、なんとなくわかった人だけついてきてください。

あれって、男からみると、つまんなそうに見えるって言うか、あまり良い印象ではないんですよね。しかし逆もしかりで、女性は女性で、本当につまんないからやってるってこともあり得ますね。とすると、これはなんらかの合図なのでしょうか?女性同士しかわからない合図で、「なんか話続かなーい、助けてー」的な合図で、その合図を特務機関が発見したら最後、相手は比較的短いスパンで指にささくれが出来る呪いがかかるとかないですよね?

はたまた、もっと特殊な動きで、実は会話がどうこうは全く関係無く、あの動きでUFOを呼んでいるんでしょうか?あー、でもそんなことしたら怒られるな。矢追に。