「あたし」を「ぁたし」って書くことを、いいだの悪いだのってよく見るけど、あれって「そう書いている」のではなくて、「そう読んでほしい」のだと解釈することはできないだろうか。つまり、「ぁ」はカヒミカリィばりのウィスパーボイスで小さく発音し、後続の「たし」は、前後関係を強調して、無駄に大きく発声する。ナターシャを怒る時みたいな発音で。

するとどうだろう。
うん、えー、どうだろう。特に何の変化もない。自分の子供には、その言葉使いをして欲しくない、という感覚は揺るがない。






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>